road128_128MT4の「トレイリング・ストップの設定方法」について解説します。

トレイリング・ストップの設定方法とは

トレイリング・ストップとは

損失を最小限にする逆指値注文を高値(安値)の更新に合わせて、リアルタイムで修正する売買方法のこと

を言います。

例えば

100.50円でロングでエントリーして

チャートが101.10円まで上昇して「この先も上昇トレンドが続きそうだ」という場合に

トレイリング・ストップを20pipsに設定しておけば

  • 101.10円 → 100.90円に下がったら利益確定
  • 101.30円 → 101.10円に下がったら利益確定
  • 101.50円 → 101.30円に下がったら利益確定
  • 102.00円 → 101.80円に下がったら利益確定

と逆指値注文が自動的に高値の更新に合わせて、追従する(トレイルする)のです。

このケースの場合

100.50円 → 101.10円 +60pips

で、20pipsのトレイリング・ストップを設定するため

  1. 最低40pipsの利益は確実に確保できる
  2. このままトレンドが伸びればさらに利益幅は大きくなる

という2つの目的を同時に実行できるのです。

単純に儲けがでたところで利益確定をするよりも、「利益確定をしつつ+αでの儲けも期待できる」トレード手法と言えます。

トレイリング・ストップの設定方法

ポジションを持ちます。

mt4_trade_tradingstop_1

ターミナルウィンドウのポジションの上で右クリックして「トレイリング・ストップ」を選択します。

mt4_trade_tradingstop_2

40ポイント~75ポイントが初期設定です。小数点以下:3桁/5桁のFX業者の場合は、1ポイント=0.1pipsですので、50ポイントに設定すれば5pipsの逆指値を入れるという意味になります。

カスタム設定で自由にポイント数を入力可能です。pipsではないので注意が必要です。また、最低設定があります。この場合は最低設定が36ポイント(3.6pips)となっています。

mt4_trade_tradingstop_4

トレイリング・ストップを解除する場合には「無し」を選択します。

mt4_trade_tradingstop_5

まとめ

  • トレイリング・ストップはトレンドの方向性が見えない時
  • どんどん高値を更新していくとき

などに重宝されるトレード手法と言えます。

  • 「伸びるだけ利益も伸ばしたい。」
  • 「利益も確定させたい。」

という2つの要望を両立するトレード手法なので、投資家によってはかなり重宝するはずです。一方で、投資のプロはテクニック分析で「トレンドの先を読み切れないから、両天秤のトレード手法を使うというのは邪道だ。」という考えの方も多いようです。