MT4が使える国内FX業者をスプレッドで比較しています。あなたのトレードスタイルにあったMT4が使える国内FX業者を見つけましょう。

MT4が使える国内FX業者スプレッド比較のポイント

変動スプレッドよりも原則固定の方が有利

FX業者のスプレッドの設定には、大きく分けて

  • 固定スプレッド(原則固定)
  • 変動スプレッド

があります。

変動スプレッドの場合は「0.4pips~1.0pips」という形で幅があるので、変動幅の中間を取れば良いと考えがちですが、変動スプレッドの場合は上限のスプレッドに近い形になるケースが多く、上限スプレッドを見て、他の固定スプレッドのFX業者と比較するべきなのです。

変動スプレッドよりも、固定スプレッド(原則固定)をおすすめします。

ただし、

  • 変動スプレッド 0.3pips~0.8pips
  • 固定スプレッド 0.8pips

というようなケースで、上限のスプレッドと固定スプレッドが同じであれば、変動スプレッドの方が有利となります。

配信率にも注意が必要!

固定スプレッドでも、「原則固定」という形で「原則」がついてしまうのは、指標発表時など注文が集中してしまう場合に、固定スプレッドで配信できないケースが出てくるということを意味しています。

配信率が低ければ、提示されたスプレッドでトレードできる可能性が低い

ということですから、どんなに狭いスプレッドでも意味がなくなってしまうのです。

スプレッドが狭くて、配信率が高いFX業者がおすすめです。

また、配信率を公開していないFX業者もあります。

  • 配信率を公開しているFX業者 = 配信率に自信あり
  • 配信率を公開していないFX業者 = 配信率に自信がない

と考えて良いでしょう。

同じスプレッド条件で、配信率が公開されているFX業者と公開されていないFX業者を比較するのであれば、公開されているFX業者を選ぶべきです。

自動売買はとくにスプレッドの狭さが重要

MT4で自動売買をするのであれば、とくにスプレッドの狭さが重要になります。

なぜなら、自動売買は取引回数がかなりの数になるからです。

同じ自動売買のストラテジー(EA)を使ったとしても、スプレッドの狭さによって「利益がプラスになるか?マイナスになるのか?」を左右してしまうほど影響があるのです。

自動売買を検討している方は、よりスプレッドが狭いFX業者を選びことをおすすめします。

自分がトレードをする通貨ペアで比較する

FX業者にも、得意な通貨ペア、不得意な通貨ペアというものが存在します。

  • 米ドル/円は狭いスプレッドだが、ユーロ/米ドルは高いスプレッドのFX業者
  • ユーロ/米ドルは狭いスプレッドだが、米ドル/円は高いスプレッドのFX業者

ということもあるのです。

実際に自分がトレードする通貨ペア以外は無視して構わないので、自分がトレードする通貨ペアでスプレッドが狭いFX業者を見つけましょう。

MT4が使える国内FX業者スプレッド比較

海外FX業者名スプレッド
米ドル/円
(配信率)
スプレッド
ユーロ/円
(配信率)
スプレッド
英ポンド/円
(配信率)
スプレッド
豪ドル/円
(配信率)
スプレッド
カナダドル/円
(配信率)
スプレッド
ユーロ/米ドル
(配信率)
スプレッド
豪ドル/米ドル
(配信率)

OANDA Japan
0.3~0.8
(97.75%)
0.5~1.0
(95.29%)
0.9~2.2
(95.95%)
--0.4~0.6
(97.48%)
0.8~0.9
(98.23%)

OANDA Japan
0.8
原則固定
(96.80%)
1.3~2.1
(95.18%)
2.4~4.6
(95.03%)
--0.8
原則固定
(97.92%)
1.4~1.5
(95.48%)

OANDA Japan
0.4
原則固定
(96.09%)
0.7
原則固定
(96.09%)
2.4~4.6
(95.03%)
--0.5
原則固定
(97.69%)
1.1
原則固定
(98.49%)

FOREX.com
1.5~2.4
(95.23%)
2.0~3.6
(95.05%)
2.7~4.3
(95.19%)
2.0~2.8
(95.09%)
2.3~3.7
(95.46%)
1.6~2.3
(95.74%)
1.6~2.5
(95.51%)

FXTF(FXトレード・フィナンシャル)
0.3
原則固定
(99.76%)
0.6
原則固定
(99.76%)
2.0
原則固定
(99.76%)
1.4
原則固定
(99.76%)
2.4
原則固定
(99.76%)
0.8
原則固定
(99.76%)
1.9
原則固定
(99.75%)

楽天証券/楽天FX
0.5
原則固定
1.1
原則固定
2.0
原則固定
1.2
原則固定
2.0
原則固定
0.6
原則固定
1.2
原則固定

外為ファイネスト
0.4~1.0
平均0.6
0.5~1.3
平均0.8
0.8~2.9
平均1.6
0.5~1.3
平均0.8
-0.4~1.0
平均0.6
-