desltop128_128MT4を利用するときに慣れてくるとVPSサーバーという選択肢が出てきます。今回はMT4のVPSサーバーでのEA起動方法について解説します。

VPSサーバーでのEA起動

VPSサーバーは基本的にEAを使う時に利用するものです。

EAを自宅のPCで起動させていると、24時間継続してEAを稼働させられないケースが出てきてしまい、本来のEAが持つ運用成績が虫食いの稼働により、損なわれてしまうため、24時間365日サーバー会社の環境で保護されているサーバー上にMT4をインストールして、EA常時稼働させられるものだからです。

EAを使わないのであれば、基本的にVPSサーバーは不要なのです。

VPSサーバーを契約したら、次に行うのはEA起動設定になります。

大きな流れは

  1. PCのMT4でEAを動かす
  2. PCのMT4とVPSサーバーのMT4を同期する
  3. PCの電源を落としても、VPSサーバーのEAが起動している状態

という手順になります。

  • さらにメール通知を設定します。

VPSサーバーでEAが起動していると、トレードの状況がわからない状態になってしまうので、新規にポジションを持ったりすると、その連絡がメールやスマホの通知で表示されるようにします。

MT4のVPSサーバーでのEA起動方法

EAをPC上のMT4で起動させます。

mt4_vps_kido_19

チャートの右上の「ニコニコマーク」を確認してください。

mt4_vps_kido_20

ナビゲーターウィンドウのバーチャルサーバー上で右クリックして「エキスパート、インディケータ、およびシグナルを同期」を選択します。

mt4_vps_kido_18

ターミナルの操作履歴を見ると、バーチャルサーバーに「status is ‘started’」と表示されます。これが同期が上手くいったという状態を示しています。

mt4_vps_kido_21

メール通知を設定します。

メニューバーのオプションを選択し、Eメールタブをクリックして、通知を送信したいメール情報を入力します。SMTPの関連情報は、outlookなどのメーラーに設定するものと同じであり、メールアドレスを取得したサービスのマイページなどで調べることができます。

mt4_vps_kido_22

スマホをお持ちの場合は、メールではなくPUSHH通知の方が便利です。

スマホにMT4アプリをインストールします。

MT4をスマホやタブレットで利用する方法

下部メニューの「設定」をクリックします。

mt4_vps_kido_25

「メッセージ」をクリックします。

下部に「MetaQuotes ID」が表示されます。

mt4_vps_kido_24

「MetaQuotes ID」をPCのMT4のメニューバーのオプション「通知機能」に入力し、同期します。

mt4_vps_kido_23

まとめ

VPSサーバーはEAを起動させてなんぼのサービスですので、EAの起動方法を覚えましょう。

スマホユーザーであれば、PUSH通知で新しい取引情報を把握することをおすすめします。メールだといちいち見に行く必要があるので、リアルタイムで状況が確認できないのです。