MT4で自動売買「EA」を起動させるためには、24時間365日稼働するPCが必要になります。自分のパソコンを起動させ続けてしまうと壊れてしまうリスクもあるため、VPSサーバーの活用が求められます。今回は、お名前.com「デスクトップクラウド for FX」でVPSサーバー契約と起動までの流れを解説します。

お名前.com「デスクトップクラウド for FX」とは?

ドメインやサーバーを提供している「お名前.com」が提供しているFX向けのVPSサーバーサービスのことです。

  • 料金が格安設定
  • アメリカサーバーが選択できる(約定スピードが速くなる)
  • MT4がはじめからインストール済み
  • 無料スマホアプリ

などのメリットがあるおすすめのVPSサーバーです。MT4を提供しているFX業者はアメリカに取引サーバーを用意していることが多い為、VPSサーバーもアメリカの方が地理的レイテンシー(遅延)が発生せずにトレードができるのです。

お名前.com「デスクトップクラウド for FX」スペック

人気ランキング1位
VPSサーバー名お名前.com「デスクトップクラウド for FX」
お名前.com「デスクトップクラウド for FX」
初期費用無料
月額料金2,400円(1ヶ月契約)
2,240円(6ヶ月契約)
2,160円(12ヶ月契約)
1,781円(24ヶ月契約)
2,089円(24ヶ月契約)米国
2,061円(36ヶ月契約)
メモリ1GB
(2GB~8GBの上位プランあり)
ディスク容量50GB
回線速度100Mbps共有
OSWindows Server 2012 R2 / 2008 R2
データセンター設置場所日本/アメリカ
データ転送量無制限
スマートフォンアプリ標準装備
コントロールパネル標準装備
MT4(FX自動売買ソフト)インストール済み
詳細詳細

VPSサーバー契約の流れ

1.「デスクトップクラウド for FX」のウェブサイトに行く

「デスクトップクラウド for FX」のウェブサイトに行きます。

2.契約期間を選択して「次へ」をクリックします。

※アメリカのデータセンターを選択する場合にはチェックが必要です。

3.お名前.comの会員登録をする

すでに会員登録をしている方は、既存のID/パスワードでログイン可能です。

4.受付完了

5.メールが届く

件名:[お名前.com] デスクトップクラウド お申込み確認
==============================

この度は、お名前.comのレンタルサーバーサービスをお申込みいただき、
誠にありがとうございます。

お客様のお申込みを以下の内容で受付致しました。
お申込み内容をご確認ください。

==============================

件名:[お名前.com] デスクトップクラウド ご請求明細 初回お支払い分
==============================
この度は、お名前.comのレンタルサーバーサービスをお申込みいただき、
誠にありがとうございます。

ご登録のクレジットカードより下記の通り領収致しました。詳細につきまして
ご請求/領収明細をご確認くださいますようお願い致します。

==============================

件名:[お名前.com] デスクトップクラウド サービス設定完了
==============================

この度は、お名前.comのデスクトップクラウドサービスをお申込みいただき、
誠にありがとうございます。

お申込みいただきましたサービスの設定が完了致しました。

==============================

6.契約完了

VPSサーバー契約の起動

1.契約管理画面の「サーバーNavi」へログインする

  • ログインURL: https://my.rentalserver.jp/login.aspx
  • 会員ID:メールで送られてきます。
  • パスワード:会員登録時に設定したもの

2.ご利用サーバーサービス一覧へ行く

契約管理画面から「ご利用サーバーサービス一覧」を開きます。

3.VPSサーバーのコントロールパネルに行く

ご利用サーバーサービス一覧には契約した「デスクトップクラウド for FX」が表示されているので、コントロールパネルの「ログインする」をクリックします。

4.コントロールパネルを開き、リモートデスクトップへ行く

5.「WEBブラウザで開く」をクリック

  • RDPファイル → VPSサーバーを簡単に開くソフト
  • WEBブラウザ → WEBブラウザからVPSサーバーを開く

のどちらかを選択します。セキュリティ面ではWEBブラウザの方がおすすめですが、簡単なのはRDPファイルです。

6.IDとパスワードでログイン

Windowsのユーザー認証画面になるので

VPSサーバーのID/PASSでログインします。

PASSは「ご利用サーバーサービス一覧」のプラン名をクリックしたところに表示されています。

7.WEBブラウザ上に別のWindowsが表示されました。

VPSサーバーの起動ができました。

お名前.com「デスクトップクラウド for FX」ではMT4がはじめからインストールされているため、デスクトップにはアイコンが既にあります。